乳歯の言い伝え

昔、親から「抜け落ちた上の乳歯は庭へ、下の乳歯は屋根の上に投げると永久歯がちゃんと生えてくる」と言われたものです。
果たしてどんな意味があるのでしょうか?
母と一緒に抜け落ちた所から次の永久歯が正しい方向へ
ちゃんとはえてくれるよう願をかけていたのを思い出します。
世界にも同じようなおまじないがあるそうです。
土に埋めたり、太陽に向かって投げたり、お月様や鳥にお願いするなど様々。
何はともあれ、これだけたくさんの言い伝えがあるのは世界中の人たちが
歯に対して様々な思い入れがある証拠ですね。
これからも歯を大切にしましょう。

投稿者プロフィール

crown

歯列矯正の無料相談を実施しています

※毎月第一週の土日、第三週の土曜に相談日を実施しています。お気軽にお電話ください。(ただし、学会等の都合により変更となる場合があります)
歯医者

前の記事

口内炎
歯医者

次の記事

のとてまり